無料
エロ
動画

2chエロパロ板で細々とエロSS書きに精を出すワタクシメの下書帳&チラシの裏。  よって18禁ね。  ケータイからも書き込めるので、外出中に沸いた妄想をメモっては消してます。

ハヤテ第9巻 感想です

というわけでPCも新調したところで、
一週間遅れですが今更ながらハヤテ第9巻の感想など。


まぁ、各話ごとの感想は毎週書いてるので端折りますが、
とりあえず自分的に一番好きなのはやっぱり『I will』ですね。
はい、マリアさん信奉者ですから。

この話は1巻の巻末で既に明らかにされている話題がメインになっているんで、
ハヤテもとっくに知っている事情なのかなー、とか思ってたりしたんですが、
二人の見せ場となってくれたので意外ながらも嬉しかったなぁと思ってみたり。

そいや、単行本で読み返してて思ったのですが、
ハヤテがマリアさんに12月24日の約束をする場面、
二人の姿が月明かりに照らされているところは、
『FUNNY BUNNY』(白凰編入試験に失敗したハヤテをマリアさんが励ます回)
での二人の姿と重なります。
あのお話のときも、池のほとりで向かい合う二人の姿が月明かりに照らされていました。
きっといつか、見開きで向かい合ったハヤテとマリアさんが月明かりの下、
キ(以下略
はい妄想です。


あとこの巻で好きなのは、ハヤテと西沢さんの出会いが語られたあたりでしょうか。
ちょっと↑でマリアさんとハヤテが云々と書いておいて難ですが、
やっぱり西沢さんとハヤテの組み合わせも捨てがたいのです(汗
しかし、ハヤテとデートになって喜びつつも不安に駆られるあたりはとても“らしい”のですが、
まさか彼女が自分に「普通だ!!」なんてツッコミを入れるとは・・・
普通が持ち味だったハズなのに、なんか不幸属性に取って代わってる気がしますw

てーか、これも読み返して気づいた、というか思い出したんですが、
本誌連載の方で西沢さんがホワイトデーのことでハヤテにおねだり?してましたが、
そんなことするまでもなくハヤテはこの時点でちゃんと考えてはいるんですね。
まぁ、その先はこれから連載の方でいろいろあるでしょうし、
楽しみにしています。

しかし・・・連載の方のバレンタイン展開が今年のバレンタインと重なってましたけど、
下手するとホワイトデー展開が終わる前に来年のバレンタインが終わりそうで・・・
いやぁもう、時間の経過がいろんな意味で実感できますw


あとはひな祭り編ですが、いろいろありつつも自分的には次巻収録のラストのアレがすべてっぽいので、
今回は特に触れずということで。
女装ハヤテにもそこまでキませんでしたしね〜

・・・な割にはこの前のハヤテ×ヒナギクネタでちょっと弄りましたけどw
本来ならまず書かないハズのネタだから、書いてて妙に面白くて困る(汗
は、いいとして。


あーでも、虎鉄君は結構いいキャラしてるなーと思ったり。
ここで巻末オマケの方の感想にいっちゃいますが、
あのいきなり逮捕にはかなり笑わせてもらいましたw
ひどすぎるw
しかも虎鉄は虎鉄でなんか完全に目覚めちゃってるしw

確か虎鉄が登場していたころのBSで、
ハヤテの友達となりうる男性キャラ、みたいな感じで扱うとかなんとか、
書かれてたように記憶しているのですが・・・

あれですか、友達ってのは仲がいいとかどうとかじゃなく、
敬語使わずに遠慮なくボコれる男キャラが学園に出せたとか、
そういうイミですかw

確か苗字つかったネタもまだあるから、キャラ紹介には出さないとかも予告されてましたけど、
いったいどんな出番があるのか、いろいろ楽しみでありますw


あとは、あまりキませんと書きはしましたが、
キャラ紹介といい裏表紙カバー裏といい、
ハーマイオニーについて開き直りすぎてて笑いましたわw
てーか全キャラ通して初の見開き2ページ使った紹介がよもやハーマイオニーとはw
きっとこの先もハヤテはああいう目に遭うんでしょうなぁ・・・
いや、別にいいんですがw

では、こんなところで。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

PROFILE

499

  • 作者:499
  • 2chエロパロ板在住のSS書き見習い。
    主な生息地は某こわ○やスレと某ハ○テスレ。
    ハ○テスレでは名無しですが。

    属性:
    ・我聞×國生さん至上主義
    ・マリアさん信奉者

    まぁ、その割に無節操に書いてる気もしますが・・・
    (特にハ○テネタはw)

    e-mail : for99@hotmail.co.jp
  • RSS
  • 管理者ページ
Search
DTI ブログ

エログ

フルHDエロ動画

ライブ配信のお仕事

アダルトSNSモンロー

アダルト動画が見放題

close