無料
エロ
動画

2chエロパロ板で細々とエロSS書きに精を出すワタクシメの下書帳&チラシの裏。  よって18禁ね。  ケータイからも書き込めるので、外出中に沸いた妄想をメモっては消してます。

まっくろまりあさん・完結。

と言う訳で、だらだらと時間をかけてしまった黒マリアさん話ですが、
や〜〜〜っとこさ、決着と相成りました。
総レス数107とか、かなりおかしなことになってますが・・・
やっぱあんまりあれもこれも、と欲張りすぎるとダメですね、
集中力が続かなくて執筆スピードが酷いことになったりしました・・・教訓です(汗

投下しながら読み返してみると、ナギ編のときよりえっちが淡白だったかなー、とか、
今更ながらに思ってしまったりしましたが・・・まぁ、今更ですね。
最初はオチももっと軽めで、さらっと流す感じで書いてたのですが、
なんか淡白すぎるかなーと、ああいうアホな感じにw
うーん、どう受け取られるやら、です(汗
折角?書いたので、最初のオチの方は追記にでも載せてみます。
誰が読んで下さるかは知りませんがw


とりあえず、次は我聞ネタで何か書こうかなと思っているのですが、
どうなることやら・・・
今回投下したお話でも、流れを引きずって伊澄編とか、咲夜編とか、
なんとなくネタの輪郭程度のモノはあるんですが、
二人とも喋り言葉が難しそうで(特にサクはネイティブ?じゃないと絶対不自然になりそう(汗)、
書くかどうか自体かなり謎です。

かといって、我聞ネタも書きたいネタ、というかテーマこそあるんですが、
細部がなかなか・・・
まぁ今はスレの方で書き手さんがいらしてますし、
ありがたく読ませて頂きながらアイデアを練ってみようかなと思うですよ。


んで、話は全然違うところへ飛びますが、
先生はやはり夏の祭典に出られるとのこと、
しかも今回は我聞ネタありで冊数もかなり多めだとか!
これは行かない手はねーだろ!
と、いうことですっかり行く気になった訳ですが、
他に我聞ネタやってるサークルさんは三日目は無さげなのが悲しいところ・・・
ハヤテのは随分あるんすけどねー。

あと、松雪さんのサークルさんと思われる名前を一日目に発見したのですが、
我聞ネタじゃないっぽいですね、んむ、残念。
・・・まぁ、金曜日ではどの道お伺いできませぬが(汗
我聞ネタやってるところ、一日目にしか見つからないんすよね・・・


んで、没にした方のオチということで
照れたような、引き攣ったような、微妙な笑顔を浮かべるハヤテに、
マリアもクスクスと笑い、そして不意に―――

「わ! ま、マリアさん・・・!?」

ずい、っと顔を寄せて、

「それに・・・私のことも、忘れて欲しくはないですね〜?」
「え・・・え?」

困惑するハヤテに向けて、淫蕩な笑顔で迫る。
まるで今晩の出来事を初めから繰り返すかのような状況を敢えて演出し・・・

「あんなに激しく・・・苛めておいて、私のことはもうこれっきり・・・なんていうことは、ないですよね〜?」
「え、い、いえ! べ、別にそんなつもりは・・・って言うか!」
「・・・へ? え、ええ!?」

顔だけでなく、身体をハヤテににじり寄せて、胸が触れるか触れないか・・・の前に、
下腹部につん、と何かが当たる。

「・・・ええと・・・ハヤテくん・・・お疲れ、だったのでは・・・?」
「はい、そうだったんですが・・・マリアさんのそんな顔を見ちゃいますと・・・ねっ♪」
「んんん―――っ!?」

だが、今度は繰り返しにはならない。
唇はハヤテによって奪われて、そのまま舌を入れてくる。
しばし唖然とするマリアだったが、そういうことなら、と気を取り直すと、新しい状況を楽しむことに割り切って、
迎え撃つように舌を絡め返し、唇を貪りあう。
お互いに裸の身体でぎゅっと抱き合って、満足行くまでキスをして・・・

「ん・・・ぷぁ・・・っ、はぁ・・・ハヤテくんったら・・・もう、本当に・・・
 前から頑丈だとは知っていましたが、改めて驚きですわ・・・」
「ふ・・・ぅっ、いやぁ・・・マリアさんにあんな顔をされてしまっては、
 やはり執事として、と言いますか・・・満足させて差し上げなくてはいけませんからね♪」
「あらあら、それは嬉しいですわね〜♪
 でも、そういうハヤテくんも実はまだ、満足出来ていなかったのではないですか〜?」

お互いに淫らに蕩けた表情で向き合って、甘い声でさえずり合う。
屈服する悦びも、屈服させる悦びも、もはやどうでもいい。
どちらにせよ、気持ちいいことには変わりないのだ。

「いやぁ・・・充分過ぎるくらいに満足したつもりだったんですが、
 マリアさんの中ってちょっと格好が変わるだけでどんどん感触も変わって・・・
 そう思うと、今度はどんなだろうな〜、なんて考えて、そしたらこんなになっちゃいまして・・・
 これっきりどころか、幾らでもお願いします、とでも言いますか、あはは」
「うふふ、それは嬉しいですわね〜♪
 では、私も三千院の使用人の先輩として、今度は私もハヤテくんに満足していただけるように、
 頑張らせていただきますわね♪」

そう言ってハヤテのモノに手を添えると、それを再び疼き出してしまった自分の秘所へと導いて、
自ら腰を進め、硬い切っ先を己の中へと埋め込んでゆく。

「ん・・・! ん、ふ・・・ぁあ・・・! ハヤテくんの・・・あつくて、かた・・・い、ですわ・・・っ」
「んく・・・っ! マリアさんの、なかも・・・っ! すごく、熱くて・・・にゅるにゅるして・・・!」

二人は互いに蕩けきった顔を突き合わせ、思ったままのことを口にして、
そしてまたどちらともなく唇を寄せ、貪りあう・・・



屋敷の灯りは既に落ち、客も主も寝静まった三千院家の夜更け過ぎ。
使用人達の夜は、終わらない――――――






とまぁ、こんな感じで、流した終わり方にする予定でした。
どっちがよかったかは、まぁ謎です。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

クロムハーツ

ここはおいらの下書帳 まっくろまりあさん・完結。
  • 2013/10/23
  • クロムハーツ
  • TOP

クロムハーツ リング

ワンダフル サイト 。 多くの 便利 情報ここ。 私は 友人 ansのもさらに美味しいで共有少数のいくつかのいくつかのに送信する。と確かに | あなたに 、 おかげありがとう 。
  • 2013/10/24
  • クロムハーツ リング
  • TOP

クロムハーツ ネックレス

I 単に できませんでした 出発自分{サイト|ウェブサイト|ウェブサイトの前に|前} {楽しんだ私は非常に実際には本当にことを示唆している|いつも} 人 電源ゲスト|へあなた} あなたのためにを{提供? 標準愛さ
  • 2013/10/31
  • クロムハーツ ネックレス
  • TOP

ニューバランス 574

あなたは非常にスマートなインテリジェント 個人 。
  • 2013/11/09
  • ニューバランス 574
  • TOP

ニューバランス 人気

あなたは 実際のポイントに 良いウェブマスター。 ウェブサイト 読み込み速度です信じられない 。 それは一種の感じはあなたはしている 独特のユニークなトリックいずれかを行うこと。 さらに 、内容は。 あなたがた 行って A 偉大 仕事 この中で 件名 。
  • 2013/11/11
  • ニューバランス 人気
  • TOP
PROFILE

499

  • 作者:499
  • 2chエロパロ板在住のSS書き見習い。
    主な生息地は某こわ○やスレと某ハ○テスレ。
    ハ○テスレでは名無しですが。

    属性:
    ・我聞×國生さん至上主義
    ・マリアさん信奉者

    まぁ、その割に無節操に書いてる気もしますが・・・
    (特にハ○テネタはw)

    e-mail : for99@hotmail.co.jp
  • RSS
  • 管理者ページ
Search
DTI ブログ

エログ

フルHDエロ動画

ライブ配信のお仕事

アダルトSNSモンロー

アダルト動画が見放題

close