無料
エロ
動画

2chエロパロ板で細々とエロSS書きに精を出すワタクシメの下書帳&チラシの裏。  よって18禁ね。  ケータイからも書き込めるので、外出中に沸いた妄想をメモっては消してます。

ハヤテ劇場版 感想

昨日、てかもう一昨日ですが公開になりました、

“劇場版ハヤテのごとく! HEAVEN IS A PLACE ON EARTH”

見に行ってきました!
2回ほど!

最初は舞台挨拶のある回を・・・と思ってたんですが、チケット争いに敢え無く完敗しまして、
ならば、と公開当日の初回を目指して行ったんですが、
ギリギリでした。
ぶっちゃけ、最後の1席でしたw
係員のヒトに、
「あ、もうこの席しかありませんね。 最前列ですがいいですか?」
とか言われましたw

んでまぁ、最前列から見上げるようにしてでっかいスクリーン眺めてきたワケですが・・・

いやもう、ホント、とりあえず、
面白かった!
感想に関してはもう数年レベルで放置してたココに思わず感想書きたくなるくらいに!

左右の席のヒトがネギまの0巻を貰ってて、
ハヤテってアウェーなのかなぁとかちょっとドキドキしたりしてて、
ネギまに比べてハヤテつまんないなぁ、とか思われたりしたらどうしよう、とか、
自分が心配する必要のない心配とかちょっとしちゃってたりしましたw

でもハヤテが始まってから、
ギャグなところで結構笑いが起こったりしてたりもして、
あぁ、周りの人達も楽しんでるんだなぁ、なんて思えて、
妙に安心しながら見てました。

いやホント、自分の心配するトコロじゃあないんですけどもw






ともかく、そんなワケで劇場版ハヤテの感想です。
なので当然ではありますが、
劇場版を既に見られた方、もしくはネタバレどんと来いな方以外は、
追記の中身は見られない方がよろしいかも。

てーかこんなところ見なくてもいいから劇場でハヤテ見てくるといいよ! てなワケでネタバレ上等、というかネタバレしかない感じの感想ですが、
もうあれこれ言いたいコトが多すぎるので思いついたところからテキトーに。


劇中時間・状況

まず、劇中時間ですが、夏コミが終わって2週間とのこと。
丁度今頃ってコトですな。

作中でのナギ達の会話と描写から、どうやらナギは夏コミにサークル参加した模様。
んでその後、コミケの延長戦的に秋葉原に通いつつ、
コミケの反動ですっかり無気力になっちゃってるところ、なんだそうな。

まぁそんなワケで現在の原作の作中時間から2ヶ月半くらい進んでるコトになるんですが、
その間にあった変化として描かれているのは、
ワタルが秋葉原で同人系の店を出してるコト、
ナギのクラスメイトにカユラさんが加わってる
(元々いたけど当初はそんなに親しい間柄ではなかった、って可能性もあるのかな?)こと、
あとはナギ達が屋敷に戻ってる可能性があること、かな?

あーでも屋敷に関しては謎ですな。
作中でクラウスからナギに電話があってタマやシラヌイもそこにいて、
アマゾンからのお届け物も届いてる。
なのでナギはもうお屋敷に戻ってるんだろうなぁ、と思ったんだけど、
99巻の描写だとナギとルカが話してるところはムラサキノヤカタっぽいんですよねぇ・・・
んー、ここは謎っちゃ謎だけど、ナギが屋敷に帰れたからってアパート無くしちゃったら千桜とか行くところなさそうだし、
アパートの経営はそのまま続けてて、ルカも入居してるって感じかな?
もしくは溜まり場なのかw
どちらにせよ本当に屋敷に戻っちゃってるとしたら、“執事つき”の条件がどうなっているかは・・・どうなっているんでしょうねぇw

あとは西沢さんが秋葉原のロイホに現れたとき、メイドっぽい格好してたから最初ロイホにバイト先変えたのかと思ったけど、
改めて見たらサキさんと同じ格好ぽいw
そういや最近、原作でワタルが告白出来たらメイドさんの格好でワタルの店で働く、なんて賭けをしていたし、そうかアレはその結果なのかw

てなワケで現時点での原作の作中時間からここに至るまでにあれこれあったみたいですが、
そこはまぁ、原作で描かれるのを楽しみにしときましょう。
しかし、原作がここに追いつくの、再来年くらい・・・かなぁ?w


ストーリー

んでお話の中身ですが、基本的には見事なまでにハヤテ的王道を地で行ってるかなぁ、と。
ナギのピンチをハヤテが救うという、
最近原作で不足気味だったこのシンプルな構図を全面に押し出してきた今回のお話は、
なんかある意味安心して見ていられた、とでも言いますか。

あぁ、ハヤテだなぁ、ってw

敢えていつものハヤテとちょっと違うところを挙げるなら、今回のハヤテ当人は別に不幸な目には遭ってない、てなところでしょうか。
だいたいいつも無茶な要求やら理不尽な状況やらタイミングの悪さやらで悩ましい事態に陥るのがハヤテの常な訳ですが、
今回の件を引き起こした鈴音さんにはそもそもハヤテへの悪意が無いですからね。
悪意がない、どころか行動の目的が“ハヤテの為”ですからねぇ。
代わりに(?)ナギ(と三人娘+カユラ)が災難に遭ったり、マリアさんがある種のとばっちりを受けたりもした訳ですが、
少なくとも鈴音さんには本気でナギを害する意図は無くて、
なんだろう、結果的に今回、理不尽な悪意や不幸は絡んでなくて、あくまで鈴音さんのハヤテに対する善意が引き起こしたお話になっていて、
ハヤテはその想いをちゃんと理解した上でナギを選んでる。
鈴音さんも、そんなハヤテの想いを感じ取って、去って行ってる。
ナギもまた、鈴音さんの行動を理解して、彼女のことを認めてくれている。
恋愛も絡まない肉親の情のお話なので、見終えた後にモヤモヤも残らずにすごくすっきりした気分になれる。
そんな感じかな。

ドタバタやネタの仕込み具合は如何にもハヤテって感じでありつつ、でも決して過剰ではないバランスを保ってて、ほんと楽しい、面白い作品になってるなぁと思いましたわ。

うん、ほんと、ベタ褒めだなぁw

まぁ、一部デフォルメされた時の絵のバランスおかしくないか、とか思うところとか、
西沢さんや千桜が折角出てきたのに全然話に絡んできてなくね?とか、
なんで西沢さんはヒナギクに対して敬語なの、とか、
そんな風に思うところも無いでは無かったのですが、
そんなの気にならないくらいに楽しめましたねぇ!


キャラクターごとに・・・

んで、あとは各キャラについて思うがままに。

まずはナギ。
可愛かったですねぇw
絵も動きも声もw
駄々やらへ理屈やら我侭やらが溢れんばかりなのは相変わらずなんですが、
その話し方というか呼吸というか、
この辺は相変わらずステキです。
声優さんの演技の妙ってところでしょうか、見てて普通に笑えてくるし、
実際周りで笑い声が上がってましたしねぇw
キャラのデフォルメもその辺は上手くはまってる様に見えました。
冒頭だけじゃなく全般通して、ナギはほんと可愛かったですねー

カユラってオタク仲間を得て、イキイキと・・・ではなくダラダラとしていたり、
田舎に一瞬で飽きて全力で駄々こねてハヤテを困らせるところとかいつも通りってかいつも以上かもですが、
ハヤテのコトを信じて疑わないってところは本当にブレてないんですよねぇ。


んで、我らがマリアさん。

信奉者として言わざるを得ない。

マリアお嬢さまが可愛くてもう何も怖くない!

ちょっとね、不意打ちでしたわw
ツインテにしてハヤテを呼び捨てにして、
ついつい炊事に手出ししちゃって、
ハヤテとヒナギクが仲良くしてるのをジト目で見てて、
そのままいなくなっちゃった二人のコトが気になってヒマワリくくりつけて覗きに来ちゃうマリアさんとか・・・

反則にも程がある!
いいぞもっとやれ!

てーかアレですよ!
ハヤテとヒナギクのコトが気になるってコトはですよ!
ナギと同じくでハヤテに惚れてるかもしれないってコトじゃないですか!
うわぁ!

いっそアレですよ!
あのままマリアお嬢さまとして話が進む世界線をですね・・・!

とか思ってみたけど、流石に重いですねw

しかしまぁ、お嬢さまになっても身体が勝手に家事しちゃうマリアさん。メイドさんの鑑だね!
夏Ver.のメイド服も涼しげでステキだったね!


しかしまぁアレです。
マリアさんがお嬢さまとして出てきた時の、劇場の何とも言えない、笑いとも言い切れない、微妙なざわめき・・・
チクショウ、お前らわかってねぇ!
わかってねぇよ!

とか思っちゃったのは、まぁヒミツ。


次はヒナギク。
ハヤテに振り回させるのは相変わらず。
てか、なんかもうハヤテの無自覚な(当人は結構必死なんで本当に悪意はないんだけどw)行動のアレコレで、
赤面させられるわ放置させられるわ、そーいう意味じゃかなり割りを食ってたかもですねぇ。
唯一お風呂シーンもあったし、お色気担当的な所もあったのかもw

でもまぁ個人的に今回のヒナギクの一番の見せ場はやっぱり美希(とカユラ)を助けるシーンかな。
三人娘が逃げるところでなんで泉と理沙が一緒で美希だけ別なのかなぁと疑問だったんですが、
美希のピンチにヒナギクが現れて、納得。
あの手のモノは基本的に伊澄の領分だけど、
美希のヒーローだけはヒナギクじゃなくっちゃね!
流石は公式、よくわかってる!
このシーンは一人で内心、勝手に盛り上がっちゃってましたわw


次はそんな美希を含む三人娘の面々。
いやぁ、イキイキしてましたなw
作中でも田舎に速攻で飽きたナギの対比として扱われてたりしたけど、ホント楽しそうw
とにかくよく動くしかき回すし、
でも過剰な感じでもなくて、
いい賑やかしだったなぁとw

あと、登場なところとかいかにも泉優遇な感じで言ってたけど、
むしろ理沙と美希のが見せ場多かった気もしますw

理沙のウォーズマン理論はなんかもう完全に空転してた気がしますけど、まぁ、ご愛嬌ってコトでw


続いて新キャラそのいち、カユラさん。
あの仮面はてっきり既存キャラが身分隠してる→アイドルのルカあたりか、
なんて思ってたら全くの新キャラさんでした。
仮面の理由は、レイヤーさんだから、というw
そして彼女、作中で実のところあんま大したコトしてないはずなのに、妙に存在感ありましたw
そして、なんつーか、馴染んでたw

取り敢えず今わかるのは、ナギのオタ友達であり、レイヤーさんであり、シニカルな方であり、三人娘やヒナギクを先輩呼ばわりする、ってくらいでしょうか。
オールバック先輩とかまんま過ぎて吹きそうだったw

パンフによると飛び級してるらしいので、そのうち原作の方で登場が描かれるコトでしょう。
なのでそちらに期待。


んで、新キャラそのに、鈴音さん。

フルネームは綾崎鈴音さん。
ハヤテに向けて、「息子の作った借金のせいで・・・」と言われてるコトからして、
まぁハヤテの父方のお祖母さん、ってコトで間違いないかと。

劇中終盤のハヤテの語りから、あの遊園地に一緒に行ったのが最後の思い出だったとのことから、
もう既に亡くなられているのは多分間違いなくて、
息子のせいで不憫な思いをしている孫への情念が彼女の見つけた金剛石に取り付いていた、ってコトなんでしょうか。

今回のお話は鈴音さんの孫への情がある意味暴走して起きた出来事なんですが、
息子の作った借金のせいで我侭なお嬢さまの執事として生きざるを得ない不幸な孫を救ってあげたい、という想いに突き動かされていた彼女に、
ナギはハヤテへの揺ぎ無き信頼を、
ハヤテはナギへの忠誠と、その忠誠の原動力が借金による後ろめたさからではなく、彼女への感謝に根ざしていること、そして今、自分が決して不幸ではないことを示したことで、
鈴音さんを納得させた、
もしくは孫を救いたいという情念に囚われていた彼女を解放してあげられた、
といったトコロ、なんですかね。

ED後のお祭のシーン、誰か一人だけの想いが叶う、という下りで、
伊澄の「そう、一人だけ。 そしてもう叶っている」というモノローグがあるワケですが、
そこに重なる鈴の音からして、きっと鈴音さんの孫への、ハヤテへの『幸せになって欲しい』という想いが叶えられた、というコトなのかなー、と。

しかしお祖母さんは孫を想って死して尚現れて、
その孫は正義の味方(行方不明)と捨身奉公に徹する執事。

なんでハヤテの父親だけアレなんだかw

アレかな、鈴音さんが甘やかし過ぎたのかな。
ハヤテももしナギの誘拐に成功していたりとかしたら、そのままアレな方向に行っちゃってたりとか、したのかな・・・

んーむ、まぁ、考えにくいですがねぇw

いつぞやのBSだか何かで畑先生が、このハヤテって作品のテーマの一つが、
ヒトはそう簡単には変われない、というモノであるって語られてたコトがあったと思うので、
そんな状況一つでハヤテやハヤテの父親の性根が変わるかって言うと、
決してそんなコトはなさそうですがw


あとは、伊澄と咲夜。
ハヤテが最初に鈴音さんを見た後に、何となく胸騒ぎがして二人(というか主に伊澄なんでしょうけどw)を呼び寄せたワケですが、
こうしてテキストにしてみると、
ハヤテ、意外にヒト使いが荒いかもw
いやまぁ、いいんだけどw

んで伊澄は相変わらず人外に対しては無双っぷり。
咲夜の活躍は伊澄から『いい道案内』としか言われてないけど、
多分アレだ、咲夜がいなかったらきっと伊澄はあそこにたどり着けていないと思うw
遊園地にもだし、その前にあの西沢さんの田舎にもw
なので、ああ言われて咲夜はちょっと不満げな顔してたけど、
実際のところMVP級の活躍だったんじゃないかと思ったりしますw


そして千桜。
いやぁ、出番少なかったねぇ・・・
序盤はツッコミ役として機能してたんだけど、
遊園地に一緒に行けなかったのが残念な感じか。
まぁ、ある程度は現実世界に残しておかないと、沢遊びのところとか華やかさに欠けちゃうから仕方ないっちゃそうなんでしょうけれども、
後半全然出てこなくなっちゃったのがちょっと残念でしたねぇ。

遊園地にしても、ナギが突っ込める面子だけにしとかないとナギが目立たなくなっちゃいそうだし、
そういう意味じゃまぁ、妥当っちゃ妥当だったのかも。

でもまぁ作中での活躍はあんまり無かったっちゃそうなんですが、
ナギのオタ友達としてカユラが新たに加わりはしたものの、
彼女はどうやら年齢・一般常識共にナギと同レベルぽい雰囲気なので、
年上で良識を持ち合わせたオタ友達、というかお姉さんとしての千桜の立ち位置は健在な様で、そこはちょっと安心でもあったりw
ナギと千桜の関係、結構スキなんですよねぇw
逆に千桜的にはカユラ加入により、手のかかる妹分が増えた、って感じなのかもしれませんがw


そして雪路と薫先生。

まぁ、相変わらずですなw

てか雪路が拾って薫先生に渡した、鈴音の金剛石ですが、
あれ画面で見た限りそんなに立派なモノには見えなかったんだけど、
あれくらいの大きさでハヤテの借金返せるくらいの価値があるモノなんですかねぇ。

あれ見た第一印象は、実は億単位の価値はなくて、
もし仮にハヤテがアレを受け取って執事を辞めようとしても、
借金全額返済には至りませんでした、なんてバッドエンドにしかならない、なんてそーいうオチにしかならなかった、
とかそんなコトを示唆してたりしたのかなぁ、なんて思ったりでした。

まぁ、詳細は多分わからんままでしょうし、この考えが穿ちすぎだとは思うんですが、
とりあえずアレです、あの石はきっと薫先生が最後まで大事にとっておいてくれることでしょうw

てかこの二人、とりあえず夏の時点では特に進展なさそうですなw
まぁ、いいけどw


んで、最後にハヤテ。

珍しく、今回特に不幸な目には遭ってないんですよね。
トラブルには巻き込まれてるってか思いっきり渦中ですが・・・

あと、女性関係で相変わらず悪意無き天然ジゴロっぷりを発揮してますが。
主にヒナギクに対してw

でもまぁ、そんなコトは置いておいて、今回のハヤテはとにかく、

「それでも来ます! 執事ですから!」

ここに尽きるかなぁ、と。

マリアさんのスイカで改ざんされる前の記憶の切っ掛けを掴み、
ナギの叫びで全て思い出し、
そして駆けつける。

この流れの王道っぷり。
たまんないっすw
これぞハヤテ、って感じでw

うん、やっぱハヤテはこうでなくっちゃね、という、
そんな期待にしっかり応えてくれたなぁ、と思いましたね!
ステキでしたわ!





・・・とまぁ、とりあえずこんなところですかね。

なんかもうホント、思うがままにだらだら書いちゃいましたが、
とりあえずアレです。

本当に面白かった、とだけ。

2回目も見てきましたが、
2回目で気付くところもあり、
2回目でも笑えるし、じわっとくるところもあるし、
ほんと、いい作品に仕上がったなぁ、と。

ファンとして、これはもう嬉しい限りです。

とりあえずまたアニメ化も決まったそうですし、
これを期に盛り上がってくれるといいですねぇ。

ではでは、いい加減にこの辺で。
また見に行きたいね!

コメント

ふらっと見に来たら、久しぶりに記事が!
そしてまだ映画見てないのに、中身読んじまったよガッデム!

映画の脚本の方は特撮でも書いてる方で、すごく大好きなんですよね。
見に行かねばと思っていましたが、公開日をすっかり忘れてて・・・本編の方でワタルに一応の決着がついた事で満足してましたw

映画&アニメでまたハヤテが盛り上がればいいですね。
そして、出来れば499さんのSSがみたいなー、なんてw

自分も一年以上創作活動していませんが、ボチボチ復帰しようかと思っています。
またイベント会場やどこかのスレで会いましょう。
それでは〜 ノシ

おおお!
コメントありがとうございます!
そしてお久しぶりです!

すみません、中身思いっきりネタバレでしたw
あくまで主観ですがホント面白い作品だったんで、是非とも見に行ってみてくださいな!
まぁ、ワタルとサキさんはあんまし出てきませんが・・・

しかし本編のワタル、びっくりするほど潔くケリつけちゃいましたねぇ・・・
あれはほんとびっくりですわw
こうして晴れて公認?になったところで、松雪さんには新たなワタサキ話を期待したくなっちゃいますねぇ・・・w

自分も久々に感想とか書いてみたコトですし、
SSもぼちぼち・・・と行ければいいんですが・・・

とりあえず、ネタでも練ってみようかと思いますわー

ではでは、またです!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://499.dtiblog.com/tb.php/855-595cf042

クロムハーツ 店舗

ここはおいらの下書帳 ハヤテ劇場版 感想
  • 2013/10/23
  • クロムハーツ 店舗
  • TOP

クロムハーツ 財布

そんなにAたくさんの| ありがとうございますあなたに感謝 で提供する個人 な 可能性についてへ 読む このブログ 。 それはいつもだ 非常に {と|も|と同様に、 |プラスの完全な|に詰まっ|詰め|更新が詰め込ま}私のため{ 楽しい |私個人}と私のオフィスのために同僚 検索する訪問する{ブログ|ブログ|あなたのサイト|あなたのウェブサイト|あなたのウェブサイト最低でも| |の最小最低でも| |少なくとも非常に少なくとも| |少なくとも最小|より|ほぼ| NO未満|未満でない|最低に|特に|本当に|に相
  • 2013/10/24
  • クロムハーツ 財布
  • TOP

クロムハーツ ネックレス

こんにちは 私はしましたあなたのためにあなたをそこに感謝? 間違い |右ここから新しい何か何かを拾った。私がやったしかし専門知識いくつか技術問題この使用ウェブサイト 、 として私がリロードする経験サイトをウェブ 多くの正しく|の私の前の}倍多くは、それが{適切にロードするために得ることができる。 Webホストは、ホスティング OKですあなたの場合、私は疑問に思っていた?ないように私はだ文句が、 低迷インスタンス時間を読み込むには、 非常に頻繁う|あなたの{高品質を損傷|品質|高いあなたのグーグルで
  • 2013/10/31
  • クロムハーツ ネックレス
  • TOP

ニューバランス

3 よりオンラインより| 、ブラウジングサーフィンれ| 私がしました私が持っている時間今日、まだ私はあなたのような何か面白い記事を見つけたことはありません。 それは私にとっては十分にかなり価値があります。 個人 、もしすべてウェブマスターあなたがしたようやブロガーは良いコンテンツを作った、 インターネット これまで以上に便利多くの。
  • 2013/11/09
  • ニューバランス
  • TOP

ニューバランス スニーカー

こんにちは 友達 。私はしたいこの記事はと言う 、 大書かれており、 インクルード ほとんど全てバイタルに関する情報です。
  • 2013/11/11
  • ニューバランス スニーカー
  • TOP

シャネル 財布 人気ランキング

情報 、あなたの記事で提供する|私は役立つ貴重なお好き。 私は意志 ブログウェブログとチェック再びここ定期あなたをブックマーク。 私は私全く特定の 私は意志学ぶたくさんの右ここに新しいもの。 ベスト運の次のために。
  • 2013/11/20
  • シャネル 財布 人気ランキング
  • TOP
PROFILE

499

  • 作者:499
  • 2chエロパロ板在住のSS書き見習い。
    主な生息地は某こわ○やスレと某ハ○テスレ。
    ハ○テスレでは名無しですが。

    属性:
    ・我聞×國生さん至上主義
    ・マリアさん信奉者

    まぁ、その割に無節操に書いてる気もしますが・・・
    (特にハ○テネタはw)

    e-mail : for99@hotmail.co.jp
  • RSS
  • 管理者ページ
Search
DTI ブログ

エログ

フルHDエロ動画

ブログ

チャットレディーブログ

DXJOBのお仕事

アダルトSNS モンロー

close