無料
エロ
動画

2chエロパロ板で細々とエロSS書きに精を出すワタクシメの下書帳&チラシの裏。  よって18禁ね。  ケータイからも書き込めるので、外出中に沸いた妄想をメモっては消してます。

雪路と三人娘のキャラCD聴きました

例によって通販で購入するも平日は受け取れず、やっと今朝届いたキャラCDの9と10を今更ながらに聴いてみましたということでー


まず、正直なところを言いますと・・・
惰性で買っちゃったけど、そんなにこの2枚には期待していなかったんですよね。
無理にここまで出さなくてもいいじゃん、とか思ったりもしてたのですが、
聴いてみると・・・
面白いんですね、これがまたw


雪路のキャラソンはロック調にカントリー調ってところでしょうか。
どちらも曲も悪くないけど、やっぱ歌詞が秀逸ですw
特に雪路が歌っていると思うと、色々と笑える感じですねw

三人娘の方は・・・不心得がもうw
不心得すぎてかなり笑えましたw


あと、雪路のは神様との居酒屋でのやりとりがかなり好きですw
酒を呑みながら聴いていると、特にw
・・・てーか上井草かよw


まぁ、とりとめもないですが、そんな感じでってことでー


あとは、3月発売予定のキャラCD11と12について。
ハヤカレさんによると、ハーマイオニーとナギ、マリアさんとヒナギクのCDになるようですね。
天の声とかクラウスとかタマとか、
ネタとして面白そうだなぁとは思っていましたが、流石にそこまで冒険はしなかったようでw
とりあえず個人的にはマリアさんのCDが再び出るというだけでも十分嬉しいのですが、
ヒナギクと一緒というのは、新旧生徒会長繋がり、ってところなのか、
それとも人気キャラ4人のウチ、ハヤテとナギが一緒だから、
残りの二人でもう1枚、ということなのか・・・

ま、現時点で悩んでも詮無きことですので、
素直に追加情報を待つことにしますー

ハヤテアニメ第43話 感想

今回のアニメ版ハヤテは、ナギ達が咲夜のクルーザーに招かれて・・・という、
原作第50〜51話(第5巻9〜10話)に準拠したお話ですね。
この回のちょっと前くらいからハヤテをちゃんと読み始めたこともあって、
なんだか結構印象に残っていた回だったりします。

そんなことを思いながら感想を書く前に原作の方を読み返したりするのですが、
こうして見ると結構細かいところまで原作をトレースしているんだなぁ、とか思ったり。
今回のアニメの最後の方で、クラウスとハヤテが会話をするシーンのナギの
『ハヤ…』『ハヤ…』
のところ、
なんか可愛いけどアニメオリジナルな演出だよなぁ、とか思っていたら、
(一回だけですが)原作でもやってたんですねw
自分のツボとたまたまマッチしただけかもしれませんが、
原作の演出を上手く活かしているなぁとか思ったりしました。


あとは・・・前回に続いて活躍するかと思いきや、
咲夜はあまり出てきませんでした。
出てきませんでしたけど・・・あの服はなんなんでしょうw
あの首輪とか鎖とか、実は咲夜の趣味なんでしょうか・・・
2周目で咲夜ルートを進めていくと、
『御主人さま…』『って呼ぶのはどうやろ?』
なんてルートが発生したりするんでしょうか?
はい、妄想ですねw

そして予想通りではありますが、
流石に今回はマリアさん、あまり出番がありませんでした。
ありませんでしたが・・・
ナギがデッキでハヤテのもとから走り去った後、
マリアさんが登場するときの扉の開き方がなんか妙に激しいなぁ、とか思ったりしましたw
いや、それだけなんですが!


感想としては、そんなところでしょうかね〜
次回はオリジナルな要素も入りそうですが、
とりあえずマジカル☆デストロイ回になりそうで結構楽しみだったりw
伊澄の仔猫の一生も楽しみだし、
代理キャストとしてのハヤテとマリアさんのマジカル☆デストロイもやってくれそうでそこもかなり楽しみです!


以上、ハヤテアニメ第43話の感想でした。




以下、追記にちょっとネガな感じの文を。
アニメ版ハヤテが好きで、今回のお話が問題無く楽しかったという方は読んでも不快になるだけかと思われますので、
見ないことをお勧めします。

まぁ、そもそも見てるヒトってのがあまりいらっしゃらないところではありますがーw


続きを読む »

ハヤテ第160話 感想

こ、こここ・・・・・・

殺す気かぁァァァァッ!


いや、むしろ殺されてもいい!
これで死ねるなら本望!


・・・とまでは言いませんがw
いや、でも!
やっぱり・・・


と、キリがないのでアレですが、ヤバいです。
今週はヤバすぎます。
年端のゆかないマリアさんがなんかもう可愛すぎて死にそうです。

おこたを出すマリアさんが個人的には今週のベストショットです。
台詞と絵面の相乗効果で序盤にして致命傷です。

牧村さんの動画もステキです。
カメラは手が滑って失われてしまいましたが、幼女マリアさんの艶姿の数々は我々(自分以外に誰がいるのかは置いておいて)の目に焼き付いているので問題ないです。
ていうか何度でもこのページを見られるので無問題です。
とはいえ、ここでカメラが失われなければこの後もマリアさんの成長の過程を引き続き記録されていたかと思うと、この損害はちょっと残念です。
でもマリアさんが手を滑らせてしまったのですから仕方ありません。

テープレコーダーに興味津々なマリアさんも凶悪です。
自分の声を聞いてオタオタする姿はもはや凶器です。
そんな反応を見せながらも、つい歌を歌いかけてしまうあたりに10歳らしい幼さが出ていて、
そこがまた・・・もう、正直たまりません。


・・・はい。
まぁ、なんかもう羅列もいいところですが、
今週号を読み終えた第一印象をそのまま文章にすると、もうなんつーか、
文章になりませんw
自分的にはマリアさんの魅力は
“完璧なメイドさんにして年上のおねーさんでありながら、実は世間知らずだったりするなどの絶妙な隙のあるところ”
というのが自分の印象で、
マリアさんは(ハヤテにとっての)年上のヒト、という印象だったんですが、
今回のお話でちょっとそこがグラついたというか・・・

いや!
勿論年上のおねーさんなマリアさんは素晴らしいことに変わりないんですが、
ただ・・・!

幼女なマリアさんもアリだなぁ、と・・・今週号を見てつくづく・・・・・・



まぁ、そんな感じでマリアさんのことについて語ると今回は本当にキリが無さそうなので、
それ以外の感想も軽く・・・

牧村さん曰く、
「この高校で単独で成績が一番になった事ないんですよ」
とのこと。
マリアさんが3年連続最優秀生徒であることは既に(直接ではないけど)描かれていますし、
年単位で見ればマリアさんの方が成績で上回っていたのかもしれませんが、
“単独で”という言葉を使っているところを見るに、
牧村さんもマリアさんと同点数で一位、なんてこともあったのかもしれませんね。
もしくは常に二人とも満点、但しマリアさんが生徒会長をしている分、
加点があって・・・とか、なのかも。

まぁでも、牧村さん自らマリアさんのことを“本物の天才”と言っているあたり、
やはり点数でもマリアさんの方が上回っていたのかもですかねぇ・・・

ま、上回っていようがいまいが些細な問題でしかないとは思いますがw


あと、最後のページのハヤテとナギ。
ハヤテが恐らくマリアさんのモノであろうマイクを持っていたりするあたり、
マリアさんが唐突に飛び出していった理由についてナギと調べようとして彼女の部屋に行って見たら、
なんかマイクが放り投げられていた、とかそんな状況でしょうか。
このタイミングであのテープの存在を思い出すあたり、
マリアさん・・・あの時歌いかけて歌えなかった、
“♪マリアの マ〜は〜”
の続きを歌っていた、あるいは歌おうとしていたのかもしれませんね・・・

いやまぁ、妄想もいいところではありますがw


しかし、東京で雪の降ったこの日に外が雪、なんてお話をもってくるとは、
なかなかステキな偶然ですなw
まぁ、千葉の僻地なウチの方は出勤の頃には雨になってましたが(汗


ともかく・・・
今回のお話が本編の7年前。
紫子さんが亡くなってから1年、マリアさんはどうやらお元気に過ごされていたようです。
マリアさんが10歳にして飛び級で白皇に入ったのは、
ただ優秀だったからなのか、それとも早く入学して卒業して、メイドさんとして働く為なのか・・・

そんなことにもちょっと思いを寄せてみたりしそうになりますが、
まぁそれは詮無きことですので・・・
今週は素直に、10歳のマリアさんに魂を持っていかれておくことにします・・・

ハヤテアニメ第42話 感想

今回のハヤテはAB両パートともに原作準拠のお話でした。
Aパートは12巻11話、Bパートは9巻5話ですね。

んで原作からの改変として咲夜と伊澄が登場しているのですが
(伊澄はもともと勉強のお話の最後に出てきてはいましたが)、
要所要所で咲夜のツッコミが良い感じに話を締めていたように感じましたね。

Bパートでは8巻中扉のエピソードも挿入されていて、
何気に今回は咲夜の扱いがかなり良かった気がします。
なんだかこれまでのアニメでの咲夜がハリセンもって暴れているばかり、
って印象が強かったものだから余計にw

次回も“タイ”タニック(この名前、そのまま使うのかな?w)のお話のようですし、
咲夜の活躍が続きそうな感じですね〜


あとは原作通りの展開なんですが、
やっぱりマリアさんとハヤテのツーショットがいい感じですw
アニメの感想で原作原作言うのもアレですが、
原作でのこのお話の前の回があの“I will”の回なので
(あの、とか言われても困るかもしれませんが、ハヤテがマリアさんにプレゼントを渡す回ですw)、
このツーショットにかなりワクテカしたりしたものですw

しかし4クールになってから、
OPでのマリアさんの思わせぶりなカットがあったり、
マリアさんの台詞にちょっと気になるモノが追加されていたりなんだりで、
どうにもマリアさんの扱いが気になって仕方ありません。
今回のハヤテとのシーンもまんま原作通りなのに、
なんか意図があるように思えてしまったり・・・(汗

次回のお話は原作だとマリアさんの出番がほとんどありませんが、
そこでの扱い次第でその辺は判断できるかもですねぇ。


そんな感じで本編の感想は以上なのですが、気になったところということで・・・
絶チルのCMが始まりましたね〜
ここでCM流すってことは、やっぱり4月からのハヤテの後番になるんでしょうか。
あんだけアニメ版ハヤテについて批判的なコトを書いてきた癖に、
いざ終わるかも知れないと思うとちょっと残念な気分になってみたり。
ハヤテやナギやマリアさんが動いて喋る、というだけでも十分にステキなことなんだよなぁ、
なんて今更ながら・・・
ハヤコンもそうなったら終わっちゃうだろうし、いろいろと残念です。

まぁ、終わると決まった訳じゃないんですがーw
あと、CDはじめグッズ展開も終わるだろうし、出費は減るかなー、とかそんな罰当たり?なコトもついでに考えてみたりw
我ながら現金なモノですw

しかし、そうなるとEDで描かれている(恐らく)ミコノス島へは、作中では行くことはなさそうですかねぇ。
もしかすると最終回とかミコノス島が舞台になってたりするかも、でしょうか。
もしくは・・・
普通に3月いっぱいで終了して、
ゴールデンウィーク頃に『ハヤテのごとく! THE MOVIE』として、
ミコノス島を舞台にしたエピソードをやるとか・・・

・・・はい、妄想ですなw

辻優シタガキ

なかなか進まなくて悩ましい辻優のシタガキなどをコメントに。
PROFILE

499

  • 作者:499
  • 2chエロパロ板在住のSS書き見習い。
    主な生息地は某こわ○やスレと某ハ○テスレ。
    ハ○テスレでは名無しですが。

    属性:
    ・我聞×國生さん至上主義
    ・マリアさん信奉者

    まぁ、その割に無節操に書いてる気もしますが・・・
    (特にハ○テネタはw)

    e-mail : for99@hotmail.co.jp
  • RSS
  • 管理者ページ
Search
DTI ブログ

エログ

フルHDエロ動画

ブログ

チャットレディーブログ

DXJOBのお仕事

アダルトSNS モンロー

close