無料
エロ
動画

2chエロパロ板で細々とエロSS書きに精を出すワタクシメの下書帳&チラシの裏。  よって18禁ね。  ケータイからも書き込めるので、外出中に沸いた妄想をメモっては消してます。

忘れてた

“突貫!”

・・・がないってどういうことだ―――ッ!

いや通じないヒトには通じないと思うのですが、
実は風呂の回の予告を見て以来これが一番楽しみだったモノでw
まぁ、削られるんじゃないかなー、とも思っちゃいましたけどねー・・・
ザンネン。


はい、どうでもいいですね。
どうでもいいついでに、そろそろアニメ3クール目のOPとかED情報とか出ないかなー、とかなんとなく楽しみだったり。
いや、変わらない可能性もあるんですがw
もうこのブログでしつこいくらいに書いてる気がしますが、
2クールの最後に暫定最終回その2をやって、
3クールの冒頭でOPが変わります、ってネタを是非見たいなぁ、という希望というか妄想というか、ありまして・・・w


更にどうでもいいついでに、日曜日にやっとDSのゲームとかドラマCDとか色々と受け取れたのですが、
時間がなくて出来ない、聴けない・・・

ゲームは届いて速攻秋葉原に追加シナリオをDLに行ってきたりしたのですが、
実際にプレイしたのはナギ編のみ・・・
“?”のところがマリアさんであるに違いないと念じながら、
そこをプレイする為にも全キャラ一通りクリアせねばとは思いつつも・・・
次の週末まではちょっと遊ぶ時間とか取れなさそうでしょんぼりです。

んで、ゲームのネタバレ含むナギ編のみ終えての感想とか、追記に。



続きを読む »

ハヤテアニメ第22話 感想

いやぁ・・・今回はなんつーか・・・個人的には見ごたえ十分過ぎる感じでしたね〜
基本的には原作踏襲型の展開で、
前半は原作85話(8巻11話)、後半は一気に戻って原作原作27話(3巻6話)になりますが、
お話の繋ぎと落ちが原作とは違っていて・・・
信奉者としてもびっくりするくらいにマリアさんフラグ立てまくりですよ(汗

前半はマリアさんよりもボートの上でのナギの赤面っぷりが印象に残ってます・・・
てか、可愛いすぎるのがよかったのですw
声が入るとエロさが増すなぁ、とかしみじみと思ってしまったりw


んで、後半。
冒頭から、ハヤテがマリアさんとお風呂に入りたさげな様子を見せたりしていて、
(まぁ原作でもお風呂に入ってからそんな独白はありましたが)
裸(というかナニw)を見られた後はこのお屋敷にいられないとか叫んじゃったりしている訳ですが、
もしかしてここ数回のマリアさんフラグっぽい展開は、ここにつなげる為だったのかもですね。
原作でも“ハヤテ→マリアさん”の方向の好意は控えめながらもそこそこ描かれたりしていますが、
アニメ版はこれがかなり露骨になっている気がします。
ビリヤードの回よろしく今回もナギに現場を押さえられて激しく折檻されてしまうハヤテではありますが、
それでハヤテの想い(って程でもまだ無いとは思いますが)が消える訳でもなく・・・

とりあえず、原作と比べて明らかにナギ、ハヤテ、マリアさんの三人で三角関係を作る方向で動いてるなぁとは感じています。
それ自体はいつか原作でも陥る形の一つなんじゃないかと思っていたのである意味楽しみではあるのですが、
その関係を何処で落とすのか・・・それが気になるところですね。

そろそろ2クールの終わりも近づいてきている頃ですが、
そこで暫定最終回その2とかをやるとしたら、
原作では伊澄が取っていたポジションがマリアさんに変わり、
ナギはマリアさんとハヤテの仲を疑って家出をする、なんて展開もあるかもですね。

逆に暫定最終回その2を原作通りにやったとしたら、
マリアさんフラグは活かされたまま次の展開に突入するって訳ですね。
そうしたら伊澄の「私より近いヒトが・・・」発言も重みが変わってくるなぁ、とか・・・


まぁ、これって完全に2クール目の最後に暫定最終回その2をやるって前提で書いてますんで、
全然見当違いなコトになっている可能性が高い訳ですがーw

原作ならこのお風呂のエピソードに続くのが、
ワタルが伊澄のストールの匂いを嗅いだりなんだりする回で、
その次からBSで“暫定最終回その2”と言われる展開に突入しているんですが、
次回予告だとどうやら牧村博士が先生として白皇にやってくるお話みたいですしね。

何にせよ、ここにきてあからさまにマリアさんフラグを立てているアニメですが、
それがこの先どう響いてくるのやら・・・
なんか見ていて色々な意味で悩ましくなることも多いですが、
とりあえず続きを楽しみにしていますよ〜

藤木屋さん更新〜

ここ最近、藤木屋さんで先生のコメントレスがあった割には更新しないなーと思っていたら、
やっと更新・・・と思いきやなんと超で読みきりだそうですよ!
昨年のGW前にやはり超でSAKURAが載って以来、一年半ぶり・・・ってことになる訳ですね。
いやいや、待ってましたって感じです!

8/25発売の超は買っていないので藤木屋さんでの画像からしか判断できませんが、
左の眼鏡の子と右の学ランの少年のバックのイラストからして、
少年が正義の変身ヒーロー(戦隊モノ?)で、
女の子が悪の組織の幹部、って感じでしょうか?
以前のSAKURAの時みたく、初期の宣伝からは色々変わるところもあるようではありますが、
何にせよ楽しみですよ〜

あと、イラストも一気に色々と載せられていますね。
読みきりのヒロインっぽい女の子に、
國生さんや珠や桃子や・・・って感じで、
相変わらず我聞のキャラのイラストがあると嬉しくなってしまいますw
プロフ画像も小さくてわかりにくいですが、凛なのかな?

ちなみに、以前ここで触れた脱ぎかけの珠って画像は、
今回“珠っぽい子”ってタイトルが当てられている絵のことです。
脱ぎかけなのに色気よりも健康的な感じが強いところが素敵っすw

桃子はちょっと大人っぽくなった感じですね。
9巻巻末のおまけであった、高校生バージョンってところでしょうか。
桃子と果歩の高校生活とか、見てみたいなぁ。


なんだか非常にタイミングよくこわしやスレにも508さんがいい感じの夏友ネタのSSを書かれていましたし、
ちょっと嬉しい週末でしたw
我聞ネタのモチベーションも上がったところで、
自分も書きかけの遊園地ネタ、書き上げなきゃなぁ・・・

ハヤテ第140話 感想

そういやまだアニメの感想も書いてないですが、
まぁそれは日曜までにはってことで(汗

だって今週号のサンデー読んだらやっぱりこっち先に書きたくなるじゃないですか!
マリアさん信奉者として!


とりあえず扉を飾ってるマリアさんの眼鏡にジャンパースカート姿が凄くツボです。
ああもう可愛いすぎるw
でも眼鏡かけて帽子も被ってるからてっきり既に変装モードなのかと思いきや、
あれは普通に普段着で、眼鏡はおしゃれの伊達、ってところなんでしょうか。

んで、予想とか色々とぶっちぎりなナース服w
予想外にも程がありますけど・・・まぁ確かにアリかもですw
なんかそこはかとなくエロいし!
絶対領域とかあるし!
髪を下ろしてるのもポイント高い感じです!


とかまぁそんな感じで、マリアさんだけで十分幸せな感じなのですが、
それはともかく内容についても感想をってことで・・・

今回のお話で改めて思ったんですが、
ナギと西沢さんの掛け合いはいいですね。
この先、ナギが西沢さんのことを“歩”と呼んだりするかどうかは謎ですが、
バイトを通じてこの二人が更に仲がよくなっていくエピソードとか、
見てみたいなぁと期待しちゃいます。

あとは、ハヤテとナギの間にある爆弾が爆ぜたとき。
そのお話に西沢さんが絡むかどうかはわかりませんけど、
もしそのことを西沢さんが知ることがあったら、
そしてその上でナギと接することがあるならば、
彼女はどんな態度でどんな言葉を口にするのか・・・気になるというか、楽しみな感じです。
BSか何かで畑先生の曰くところの、重要な役割を持っているキャラである西沢さん。
彼女が今後どんな役割を果たすのか、楽しみでなりません。


あとはそうですね、先週に引き続き西沢さんの下着姿をリフレインしては、
ナギの鋭い、というか激しいツッコミの洗礼を浴びるハヤテ。
今回のタライとかちょっと面白かったですw
でも今回は、「そんな奴のハダカで」なんて明言されてるし、
やはりいずれ“自分のハダカには何の反応もしなかったのに-――”って感じで、
ハヤテの態度への違和感を覚える展開もあるかもですね。
その結果、下田で為し得なかったナイスバディへの挑戦再び、とかがあるかもですが、
爆弾を突付く展開になるやも、ですね。


んで。
マリアさん@店内。
ナギ達のスルーする理由とかかなり酷くて笑えましたが、
そんなことは露知らず、というか親の心子知らず、ってとこでしょうかw
まぁ、年齢のことはともかく、
ナギが思った以上にちゃんと働けていることを嬉しそうに眺めているマリアさんの表情は、
いかにもナギの母親役って感じだなー、とか思ったり。

その後のまんが家先生とのやりとりはまぁ置いておいて、
(まんが家先生と会話してるナギの表情がかなり手放しに嬉しそうなのはちょっと可愛くていいなぁと思いましたがw)
やっぱりラストのページの西沢さんの勘がマリアさん信奉者としては気になりますね。
以前にもナギと一瞬で互いをライバルと見抜いたり、
ヒナギクの家に泊まった夜にハヤテのストライクゾーンを把握していたりと、
ハヤテに関することにはどうやら鋭いっぽい西沢さんですので、
この勘もやはり・・・という感じでしょうか。

まぁ、はっきりとした描写こそありませんが、
いつぞや雪路から「年上のヒトが好きなんでしょ」とか言われてマリアさんの姿を思い浮かべていたハヤテなので、
スキ、とまでは行かなくとも、少なくとも当時の時点では気になっているヒトの最有力候補なのかもですね。

とりあえず今回はちょこっとだけ匂わされたハヤテとマリアさんの関係と、
それにちょっと勘付いたかもしれない西沢さん。
この辺の展開は、当面はゆっくりとしか進まないと思いますが、
果たしてどうなるのやら・・・
色々と楽しみな感じです。

では、この辺で〜

休み終了

夏休みも今日までなので、アパートへの帰途に。
やたらボリュームのあるリュックを見て、

親「凄い荷物、何をそんなに持って帰るの?」
自分「ああ、昨日服とか靴とか買いすぎて、あはは・・・(汗」

言えねぇっス。
鞄の中にはハヤテの同人誌がぎっしり詰まってるだなんて、とても言えねぇっス・・・

まぁ、ともかく・・・シタガキでも(汗

――――――――――――――――――――――――――――――――――――

だが絶えることなく繰り返される抽送によって注がれ続ける悦楽の電流が、
マリアに気を失うことすら許さない。
脳が焼けてしまいそうな快楽に悶え溺れながら、
マリアはハヤテの劣情の赴くままにその身をむさぼられ続ける。

「はぁ・・・っ、あは、はははっ!
 マリアさんっ! 凄いですよ・・・締め付けがいつもよりずっと凄いですっ!
 きゅうきゅうって、僕のをくわえ込んで締め付けて・・・っ!
 は・・・っ、わかってますよ? イきまくってるんですよね!?
 こんな風に無茶苦茶に犯されて、感じまくってイきまくるなんて、
 マリアさんって本当にいじめるのもいじめられるのも、
 どっちも大好きな淫乱メイドさんなんですからねっ!」
「んんぅ! んぶ、んぐ・・・んんんっ!」

別に言葉責めのつもりなどではなく、たかぶり続ける心と快感に任せて口をついたに過ぎない言葉だが、
勿論、マリアをそれほどまでに泣き狂わせているハヤテ自身もまた、
同じ様に強烈な快楽を得ているのは言うまでもない。
PROFILE

499

  • 作者:499
  • 2chエロパロ板在住のSS書き見習い。
    主な生息地は某こわ○やスレと某ハ○テスレ。
    ハ○テスレでは名無しですが。

    属性:
    ・我聞×國生さん至上主義
    ・マリアさん信奉者

    まぁ、その割に無節操に書いてる気もしますが・・・
    (特にハ○テネタはw)

    e-mail : for99@hotmail.co.jp
  • RSS
  • 管理者ページ
Search
DTI ブログ

エログ

フルHDエロ動画

ブログ

チャットレディーブログ

DXJOBのお仕事

アダルトSNS モンロー

close