無料
エロ
動画

2chエロパロ板で細々とエロSS書きに精を出すワタクシメの下書帳&チラシの裏。  よって18禁ね。  ケータイからも書き込めるので、外出中に沸いた妄想をメモっては消してます。

きょうの収穫

帰ってきました。
基本的にソロ参加なので帰りにどこかで打ち上げするでもなく、
家でビール呑み呑み同人誌を読んでたり。


んなワケで収穫ですが、だらだら書いたので追記の方に。



続きを読む »

メモメモ

何でこんな時間かというと、まぁアレな日なワケで。
藤木先生が来なくても行くようになってしまいました・・・

とりあえずハヤテの本を漁って来る予定です。

んなワケでシタガキー




「あなたには・・・ナギがいるから・・・・・・」
「マリアさん・・・?」
「だから私は、ハヤテ君の気持ちには応えられないって・・・どうしてわかってくれないんですか!?」

声が、感情が、抑えられません。

「私だって・・・私だってあなたのことが・・・」

鷺ノ宮家はちょっとした異次元でした

この家で執事やらメイドやらをしているヒト達は、
きっと辛抱強いんだろうなぁと思ったり・・・
普通のヒトはなんだか心が病んでしまいそうです、いろいろとw

というわけでハヤテ第109話、感想です。


まぁ、感想といいましても、今回はもうホント・・・
触手伊澄とか、
服ボロボロちょっと足開き気味咲夜とか、
片足だけ抱えられて思いっきり開脚しちゃってるナギとか・・・

エロエロです。
こりゃーきっと誰か更にエロエロなSSとか投下してくれるだろうと期待してたら、
すでに予告があってもう楽しみです。
いや、感想と関係ないですが(汗


それはおいておいて、
初登場の伊澄ママ、初穂さん。
はじめ見たときは伊澄の妹かお姉さんかと思ってましたが、
まさか母親とは・・・
しかも31歳。
18歳で伊澄を生んだ計算ですな。
ある意味世間知らずっぷりが現れてはいますけど、
そんな箱入り娘さんをどんなヒトがどうやって手篭め(違うか?)にしたのやら・・・
婿入りでしょうし、案外ハヤテみたいな執事と一晩の過ちを・・・とか・・・
まぁ、妄想すぎますなw
父親の方は出て来ないんじゃないかという気もしますしw

んで、やはり初登場の九重おばあさま。
はじめ見たときはお父様かと(汗

この三人のやり取りを見ていると、
伊澄を上回りかねない感性をもつこの二人なら、
きっと伊澄と一緒にナギ漫画を楽しく読めるんだろうなぁ、とか思ったりw
下手するとダメ出しとかするかもしれませんが・・・よりカオスな方向に(汗


そんな異次元空間な鷺ノ宮家で、またしても不幸フラグの立つハヤテなわけですが、
今回は特に痛い目にも遭わずに済んでしまいましたね、珍しく。
まぁ、変なのに目をつけられたし、
伊澄の不調が直らない限りはフラグ回収も有り得ないでしょうけど・・・

その伊澄の不調ですが、本人曰く
「ムラが出る理由もわかっています」
とのこと。
何か特別な理由があるんだとしたら、
それを克服するような伊澄メインのお話が続くんでしょうか。

なんだか伊澄は暫定最終回でハヤテのことを諦める描写があって以降、
どうも一線を退いてしまった印象が強かったので、
ここらで一花咲かせてくれるのも悪くないかもです。

あと、BSにあった大祖母様・銀華さんですが、
ラストのコマにいる仮面の怪しいのがそのヒトなんでしょうかねぇ。
なにやら企んでるようですし、
やっぱり伊澄メインでちょっと続くかもですね。


なんて書いたワケですが、
以前のBSによるとこの前のコナンサンタのお話からホワイトデー展開になるとのこと。
・・・・・・このお話、ホワイトデーに絡むんですかねぇ(汗

それともまた、この前のヒナ祭りの女装の呪いのように、
関係ないところで絡んでくるとか・・・むー、なぞです(汗


まぁ、とりあえずそんなところで。
次号はストーリー中断、人気投票結果発表とそのネタで番外とのことですが、
正月明けですからね、むぅ、先は長い・・・

しかしBS中で二度も“来週”なんて使ってるあたり、
三が日にも更新する気は満々なようでw
とりあえずそっちを楽しみにするとするのですよ〜

今書いてるのはこんな導入・・・だったハズ

いや、これの書き出しも壊れたPCに入ってたんで・・・
投下前に戻ってきたらそっちと見比べて微妙に変えるかと思いますが、
戻ってくるのは年明けてからだろうし・・・
ということでなんとなく載せてみたり。

本当はリアルタイムでクリスマスに投下したかったんだけど無理そうなので、
というか無理だったので(汗







恋を、しました。


一目惚れ、というのではありません。
むしろ、私がこのヒトにそんな気持ちを抱くことになるなんて・・・出会ったときには思いもしませんでした。
ですがきっと・・・あの時から、私の胸には、この想いの種が植えられていたのでしょう。

彼と出会ってからの生活は、ちょっと慌しいものとなりましたが、
同時に賑やかで、ときに悩ましくもあり・・・ですが、とても新鮮なものでした。
彼自身もまた、きっと生まれつきなのでしょう・・・異様に不幸に付きまとわれる定めの下にあるようですが、
それでも懸命に、時には挫けそうになっても、それでも前向きに・・・生きていました。

そんな姿に時には呆れ、ですが同時に感心しつつ、このお屋敷でともに過ごした日々が、
水となり、滋養となっていたのでしょうか。
胸に播かれた小さな種は気づかぬうちに殻を破り、根を張って・・・・・・
ある朝、ふっと気づいたときには、ちいさな芽が顔を出していたのです。
・・・・・・彼への恋心という、想いの芽が。

こんな気持ちになったのは、初めてのこと・・・初恋、というのでしょうか。
ドキドキしたり、切なくなったり、嬉しかったり、恥ずかしかったり・・・・・・
話しているだけで、顔を見ているだけで・・・いえ、その人のことを想うだけで私の心は慌てふためいて、
でも・・・・・・とても、満たされる・・・・・・

誰かさんは恋もしない青春は灰色だ、なんて言って私のことを酷く傷つけてくれたりしましたが、
どうです?
私だって、ちゃーんと恋をしてるんですよ?
・・・・・・恋をして、初めて知りました。
お屋敷での代わりばえの無いと思っていた日常、
それですら・・・こんなにも楽しくて、眩しくて、温かくて・・・そして、切ない日々になり得るということを。

それは、かけがえのない・・・本当に素敵な、宝物のような気持ち。
誰にも触られたくない、誰にも見られたくない・・・・・・私だけの、宝物。
だから、この想いは大切に、宝箱の中に。
誰の目にも触れない、誰にも知られない・・・私だけの、胸の中に。
最後まで、永遠に・・・・・・私だけの、胸の奥に。

何故なら、この想いはあのヒトをきっと、傷つけてしまうから。

何故なら、この気持ちは、あの子を・・・・・・裏切るものだから――――――

ハヤテ第9巻 感想です

というわけでPCも新調したところで、
一週間遅れですが今更ながらハヤテ第9巻の感想など。


まぁ、各話ごとの感想は毎週書いてるので端折りますが、
とりあえず自分的に一番好きなのはやっぱり『I will』ですね。
はい、マリアさん信奉者ですから。

この話は1巻の巻末で既に明らかにされている話題がメインになっているんで、
ハヤテもとっくに知っている事情なのかなー、とか思ってたりしたんですが、
二人の見せ場となってくれたので意外ながらも嬉しかったなぁと思ってみたり。

そいや、単行本で読み返してて思ったのですが、
ハヤテがマリアさんに12月24日の約束をする場面、
二人の姿が月明かりに照らされているところは、
『FUNNY BUNNY』(白凰編入試験に失敗したハヤテをマリアさんが励ます回)
での二人の姿と重なります。
あのお話のときも、池のほとりで向かい合う二人の姿が月明かりに照らされていました。
きっといつか、見開きで向かい合ったハヤテとマリアさんが月明かりの下、
キ(以下略
はい妄想です。


あとこの巻で好きなのは、ハヤテと西沢さんの出会いが語られたあたりでしょうか。
ちょっと↑でマリアさんとハヤテが云々と書いておいて難ですが、
やっぱり西沢さんとハヤテの組み合わせも捨てがたいのです(汗
しかし、ハヤテとデートになって喜びつつも不安に駆られるあたりはとても“らしい”のですが、
まさか彼女が自分に「普通だ!!」なんてツッコミを入れるとは・・・
普通が持ち味だったハズなのに、なんか不幸属性に取って代わってる気がしますw

てーか、これも読み返して気づいた、というか思い出したんですが、
本誌連載の方で西沢さんがホワイトデーのことでハヤテにおねだり?してましたが、
そんなことするまでもなくハヤテはこの時点でちゃんと考えてはいるんですね。
まぁ、その先はこれから連載の方でいろいろあるでしょうし、
楽しみにしています。

しかし・・・連載の方のバレンタイン展開が今年のバレンタインと重なってましたけど、
下手するとホワイトデー展開が終わる前に来年のバレンタインが終わりそうで・・・
いやぁもう、時間の経過がいろんな意味で実感できますw


あとはひな祭り編ですが、いろいろありつつも自分的には次巻収録のラストのアレがすべてっぽいので、
今回は特に触れずということで。
女装ハヤテにもそこまでキませんでしたしね〜

・・・な割にはこの前のハヤテ×ヒナギクネタでちょっと弄りましたけどw
本来ならまず書かないハズのネタだから、書いてて妙に面白くて困る(汗
は、いいとして。


あーでも、虎鉄君は結構いいキャラしてるなーと思ったり。
ここで巻末オマケの方の感想にいっちゃいますが、
あのいきなり逮捕にはかなり笑わせてもらいましたw
ひどすぎるw
しかも虎鉄は虎鉄でなんか完全に目覚めちゃってるしw

確か虎鉄が登場していたころのBSで、
ハヤテの友達となりうる男性キャラ、みたいな感じで扱うとかなんとか、
書かれてたように記憶しているのですが・・・

あれですか、友達ってのは仲がいいとかどうとかじゃなく、
敬語使わずに遠慮なくボコれる男キャラが学園に出せたとか、
そういうイミですかw

確か苗字つかったネタもまだあるから、キャラ紹介には出さないとかも予告されてましたけど、
いったいどんな出番があるのか、いろいろ楽しみでありますw


あとは、あまりキませんと書きはしましたが、
キャラ紹介といい裏表紙カバー裏といい、
ハーマイオニーについて開き直りすぎてて笑いましたわw
てーか全キャラ通して初の見開き2ページ使った紹介がよもやハーマイオニーとはw
きっとこの先もハヤテはああいう目に遭うんでしょうなぁ・・・
いや、別にいいんですがw

では、こんなところで。
PROFILE

499

  • 作者:499
  • 2chエロパロ板在住のSS書き見習い。
    主な生息地は某こわ○やスレと某ハ○テスレ。
    ハ○テスレでは名無しですが。

    属性:
    ・我聞×國生さん至上主義
    ・マリアさん信奉者

    まぁ、その割に無節操に書いてる気もしますが・・・
    (特にハ○テネタはw)

    e-mail : for99@hotmail.co.jp
  • RSS
  • 管理者ページ
Search
DTI ブログ

エログ

フルHDエロ動画

ブログ

チャットレディーブログ

DXJOBのお仕事

アダルトSNS モンロー

close