無料
エロ
動画

2chエロパロ板で細々とエロSS書きに精を出すワタクシメの下書帳&チラシの裏。  よって18禁ね。  ケータイからも書き込めるので、外出中に沸いた妄想をメモっては消してます。

マリアさんと交わした約束は・・・

果たしていつ果たされるのでしょうか。
いや、作中の12/24なのはいいとして、現実時間では、と(汗
とまぁそんな訳で、ハヤテ89話の感想など。


・・・と、ちょっと湿っぽく?書き出してこそみましたが、
もう今回はとにかくアツいですね!
何せマリアさんづくしですからね!
てーか、とりあえず表紙にコロっとやられましたから・・・
なんだろう、髪を下ろしてるからちょっと普段より幼く(若く、とか書くとどうかされそう(汗)見えるようで、
でも表情はなんとも落ち着いたというか・・・大人っぽく見えるというか・・・
これを見た時点で、
“今週はマリアさん話かッ!”
とテンションが上がったものです、それはもうw


まぁでも実際のお話は、確かにマリアさんメインでありながら、
BSで語られているように、ハヤテにしてはシリアスな雰囲気の滲むお話でしたね。
・・・とはいえ、単行本買ってる人としては1巻ですでに明かされている設定なので、
そこまで過敏に反応するところでもないかもですけど。

むしろ、逆に単行本でああも呆気なく明かされちゃってるからなのか、
マリアさんの反応が思った以上に過敏だなぁとか感じたり。
まぁその辺が、いかに普段が完璧超人とは言えど、やはり17歳の少女ってところなんでしょうか。

完璧と言えば、やはり1巻のキャラ紹介に出ていた唯一の弱点たる、黒い物体。
これに驚いてハヤテに抱きつく、とかきっといつかやってくれるんじゃないかなー、
なんて期待してた人も多いとは思うのですが・・・早速やって下さいましたw

とまぁ・・・色々あるんですが、なんかもう今回のお話は、
ラストに近づくにつれてインパクトが強くなりすぎて、
他をイマイチ語れないというか・・・



というわけで、
まずは・・・マリアさんの過去のこと。
状況としては1巻のキャラ紹介にある通りなんですが、
マリアさんの入れられた揺り篭、雪の降る屋外に置いてあるんですよね・・・
マリア像の前とか言うから、てっきり教会の中だろうとばかり思ってたんすけどねぇ(汗

これって、単に絵的に映えるから、というだけの演出なのかもですが、
なんとなく・・・聖母に命を返す、とか、そういう意図の元にそこへ置かれたんじゃないか、とか・・・
なんかダウナー系の妄想が掻き立てられます。
まぁ、中に入ったら神父さんなりシスターなりに見つかっちゃうからここにした、
的な理由もつけられますけど、
なんとなくそういう暗い方向の妄想が湧いて困ります(汗


そして、ハヤテとマリアさんのこと。
ハヤテは最初、マリアさんの反応を目の当たりにして、
“僕と似たような事情が……?”
と思っていましたが、
彼女の話は彼の想像以上に、そして彼の身の上以上に辛いものでした。
でも、ハヤテにはその痛み・・・親から捨てられることの、
一部はわかる・・・というか身をもって知っていて、
故にそれ以上の辛さを抱えているマリアさんに何か、どうしてもしてあげたくなって、
そういう真摯な考えの末に出てきたのが、

“ステキな何かを、必ず”

なのでしょうね。

そして最初はからかうような調子だったマリアさんも、
ハヤテの真心の篭った表情と声に、単なる言葉以上のものを感じたのでしょうか。
素直に、からかいも遠慮も無く、彼の申し出を受け入れたんじゃないかと思います。

この作品のカレンダーを一日ごとに塗りつぶして行くようなペースですと、
当のクリスマスイブが一体何時になるやら、本当に謎ですが、
ハヤテがどんな“ステキなもの”を用意して、
マリアさんがどう受けるのか・・・本当に気になります。



12月24日といえばこの作品自体、作中時間で昨年のクリスマスイブからなんですよね。
そのとき、まぁごたごたあってマリアさんは
“クリスマスだからってサンタさん…
 こんなプレゼントされても…”
と、厄介モノ、というか厄介ごとそのものって感じでハヤテを扱ってましたっけ。
それがどう変わるんでしょうねぇ。
もしかすると、紆余曲折を経てついにクリスマスイブを迎え、
ハヤテが何か特別なものorコトをプレゼントした後に・・・

(以下、妄想)



「ありがとうハヤテくん・・・でも、去年のクリスマスのサンタさんのプレゼントには、
 残念ながら劣りますね・・・」
「え・・・そ、そうですか・・・
 その、ちなみに・・・去年のサンタさんは、一体何を・・・?」
「ふふ・・・」

ちょっと可哀想なくらいにがっくりとうなだれるハヤテに、

「お忘れですか、ハヤテくんがいつ、私の前に現れてくれたのかを」
「・・・え?」

マリアは悪戯っぽく・・・そして、今まで見た中で、一番ステキな笑顔で・・・

「ハヤテくん、あなた・・・ですよ」





なーんて。
うははw

ていうか!
やばいです・・・ハヤテ×西沢さん推奨派だったはずが、
物凄い勢いでハヤテ×マリアさんカプに毒されてきてますってイヤマジデ(汗

だってマリアさん、
“ハヤテ君が初めてくれたプレゼントですから…大事にしますよ”
とか言うし!
初めてのプレゼントがどうとかって、
初めてってことに意味を持たせているあたり、
なんか付き合って随分経ったカップルみたいな言い方だし!

それにBSで、
マリアさんを指して、ならともかく、
ナギを指して“もう一人のメインヒロイン”なんて書いてるし!
今まで、
メイン→ナギ
サブ→マリア
くらいの感じで、二人とも大枠ではメインであっても、やはり主従というか、
メイン度には違いがあるだろー、くらいに思っていたのに・・・
なんかもう、いきなりナギとマリアが(少なくとも畑先生の中では)完全に同格なんじゃなかろーか、とか、
そうなったらハヤテ×ナギエンド以外も有り得るんじゃなかろーか!とか、
そういうイメージが一気に強くなって、なんかもう悩ましいです(汗


しかしハヤテ、
ナギに髪留めはともかく、マリアさんにお人形って・・・
実年齢以上に年上に見えてたんじゃないのか・・・
むしろ、そのネタで怒らせてばかりだから、敢えて幼い趣味を思わせるようなものを選んで、
マリアさんの好感度を上げようとでもしたのか・・・
色々謎です、まぁいいけどw

シタガキ

七月に入ってからも一行に明ける気配のなかった梅雨空続きの昨日までとは一転、
今日は朝から雲一つ無く晴れわたり、真夏の様に暑い一日でした。
プレハブ故の宿命か、それとも8年ものの空調機器の限界なのか、
事務所の中は冷房を全開にしても尚うっすらと暑さを感じさせ、
黒字でしたらエアコンの新規購入に予算を回したい所ではありますが・・・

「ただいま戻りました!」
「お疲れ様です、社長」
「や〜、今日は一日、暑かったな!
 お、サンキュー國生さん!」
「いいえ、暑い中、本当にお疲れ様でした」

汗だくで戻られた社長に冷えた麦茶と、絞って冷やしておいたタオルを差し出すと、
一息で麦茶を飲み干して、気持ち良さそうに顔を拭われます。

「ぷは―――っ! 生き返るよ!」
「今日は本当に暑かったですからね。
 麦茶、もう一杯如何ですか?」
「ああ、頼むよ、でも済まんな國生さん」
「いえ、お気になさらないで下さい」

クーラーのことも外で働く社長のことを思えば贅沢な悩み、
これくらいして差し上げなくては申し訳無い位です。
「しかし、現場が長引いちゃったからてっきり國生さんも先に戻ってるかと思ってたんだが、
 待たせちゃったかな?」「いえ、仕事もありましたし・・・それに、先に社長のお宅にお邪魔させて頂いたとしても、
 今日はどの道社長を待たねばなりませんでしたから」
「む、それもそうだったな・・・
 じゃあ、すぐ着替えてくるから、もう少し待っててくれ!」
「はい!」

そう言って空になったグラスを置くと、
社長はいそいそとロッカーへ入って行きました。






なんて書き出して見ましたが、どうなることやら・・・

まっくろまりあさん・完結。

と言う訳で、だらだらと時間をかけてしまった黒マリアさん話ですが、
や〜〜〜っとこさ、決着と相成りました。
総レス数107とか、かなりおかしなことになってますが・・・
やっぱあんまりあれもこれも、と欲張りすぎるとダメですね、
集中力が続かなくて執筆スピードが酷いことになったりしました・・・教訓です(汗

投下しながら読み返してみると、ナギ編のときよりえっちが淡白だったかなー、とか、
今更ながらに思ってしまったりしましたが・・・まぁ、今更ですね。
最初はオチももっと軽めで、さらっと流す感じで書いてたのですが、
なんか淡白すぎるかなーと、ああいうアホな感じにw
うーん、どう受け取られるやら、です(汗
折角?書いたので、最初のオチの方は追記にでも載せてみます。
誰が読んで下さるかは知りませんがw


とりあえず、次は我聞ネタで何か書こうかなと思っているのですが、
どうなることやら・・・
今回投下したお話でも、流れを引きずって伊澄編とか、咲夜編とか、
なんとなくネタの輪郭程度のモノはあるんですが、
二人とも喋り言葉が難しそうで(特にサクはネイティブ?じゃないと絶対不自然になりそう(汗)、
書くかどうか自体かなり謎です。

かといって、我聞ネタも書きたいネタ、というかテーマこそあるんですが、
細部がなかなか・・・
まぁ今はスレの方で書き手さんがいらしてますし、
ありがたく読ませて頂きながらアイデアを練ってみようかなと思うですよ。


んで、話は全然違うところへ飛びますが、
先生はやはり夏の祭典に出られるとのこと、
しかも今回は我聞ネタありで冊数もかなり多めだとか!
これは行かない手はねーだろ!
と、いうことですっかり行く気になった訳ですが、
他に我聞ネタやってるサークルさんは三日目は無さげなのが悲しいところ・・・
ハヤテのは随分あるんすけどねー。

あと、松雪さんのサークルさんと思われる名前を一日目に発見したのですが、
我聞ネタじゃないっぽいですね、んむ、残念。
・・・まぁ、金曜日ではどの道お伺いできませぬが(汗
我聞ネタやってるところ、一日目にしか見つからないんすよね・・・


んで、没にした方のオチということで

続きを読む »

まっくろマリアさん・最終話?直前、投下

結局またしても3週間ちかく空いてしまいましたが・・・なんとか書き上げました。
んで、25レス分になっちゃったので、二回に分けて投下ということで、
とりあえず前半部を投下終了です。

本当は先週末の連休中に書き終えて、
我聞ネタでなにか考えたいなぁ、とか思ってた訳ですが・・・
我ながら遅筆になったものです(汗

まぁ、ラストをどうしようかなかなか決まらなくて、
一度書いてみたはいいけどどうもしっくりこなくて、
結局書き換えたら長くなってしまった、とかあるんですが・・・
最終的に、お馬鹿な感じのラストになりましたw
まぁ、楽しんでもらえるか、呆れられるかは謎ですが・・・


んであ、よっぽどスレで悩ましいことを書かれなければ、
多分明日にはハヤテ×マリアさん後編&このやたら長引いたお話自体のラストを投下しますんで、
とりあえずこんなところで。

西沢さんとの距離が少しだけ

縮まったかなー、とか、思ったり思わなかったり、思いたかったり。
そんなハヤテ×西沢さん推奨派なワタクシ。
でもハヤテ×マリアさんの線が濃くなってきたらコロっと転がりそうで悩ましい今日この頃。

とまぁそんな訳でハヤテ88話感想など。

場面はちゃんと前回の続き、二人っきりだったりそうでなかったりではありますが、
ハヤテと西沢さんのプレゼント選びということで、
珍しく予想が当たった・・・
いや、どうでもいいことですが。

んで、プレゼントされる当人がこっそり聞いている中での、
プレゼント検討会。
可愛いぬいぐるみ、という意見にドキドキしてるヒナギクがなんか可愛げです。
でも、あとはなんというか・・・
やれうっかりだ、ゲームは壊すだ、メリケンだ特服だ・・・と、
全く酷い言われ様ですw

まぁ、美希は小さい頃の腕力で男の子を倒しちゃうヒナギクを知ってるから、
そんなイメージを引きずっているのかもですが。

しかしなんというか、
学園の男子生徒からは憧れの的、高嶺の花だけど、
本人は意外に可愛いもの好きだったかと思えば、
友人にはうっかりものとか子供っぽいとか、実質男の子とまで言われたり、
相変わらず評価にギャップのあるお人ですw
ハヤテも知り合って間もない頃にナギ以上の負けず嫌いと知って唖然としてたしなー。
まぁでも、そういうギャップがまたいいんでしょうけどね。

あと関係ないけど特服ヒナギクはちょっと見てみたいかも。
ほら、木刀がとってもお似合いな彼女ですから、
結構悪くないんじゃないかなー、なんて思ったり思わなかったりw


お次は期待していただけにちょっと嬉しい、ハヤテと西沢さんのデート場面。
やたら被害妄想に取り付かれてる西沢さんが、
二人一緒の場面で、最初の数コマで“十分幸せな目にあった”と言い切って、
あとはオチの心配を始めちゃう辺り、
なんかもう被虐系が板についてしまって可笑しいやら悲しいやら(汗

てーかまさか西沢さんが“普通だ!!”なんて突っ込むとは・・・
ハヤテのごとく的に普通の代表なのにそれでいいのかとw

んで、桂家でのエピソードの頃からなんかやたらと出てくるバレンタインの“あの場面”の回想、再び。
今回のこの場面では、結局気まずくなってしまった西沢さんが逃げちゃいはしましたけど、
一応はその件についてちゃんと?お話しをしてくれました。
これまでの、“あの場面”を思い出しては硬直・絶句の繰り返しから、
やっと一歩進めた感じですね。

そして面と向かって直に聞けた訳ではないですが、
ハヤテの本音が自分を避ける方向に向かっている訳ではないと知って、
やっと心が安らいだ感じの西沢さん。
これで被害妄想も多少は減るだろうし、これからどう行動するか、ちょっと楽しみだったり。
まぁ、当面は西沢さんが、ではなくホワイトデーにハヤテがどう出るか、かもですが。

それはそれとして、
流れ的にヒナギクだけでなく三人娘も西沢さんの応援に回ってくれそうな気配だし、
三千院家+伊澄(+サク?)のハヤテ×ナギ派に対して、
白皇生徒会によるハヤテ×西沢さん派って感じの派閥が作られてるのかなぁ。
まぁ、派閥ったって、組織ぐるみで対抗してなにやらやらかすなんて事はないでしょうけど・・・
ま、どうでもいい妄想ですねw


んで、恐らくほとんどの読者にとって今回一番インパクトの強かったイベント、
新キャラ“アーたん”の登場。

・・・でも、BSによると当面は出番が無いそうで(汗
ハヤテに“彼女”と言わせておいて、それもなんか事実なんだかそうでないんだか曖昧だし、
語るにはなんとも不確定要素が多すぎますなー(汗

まぁでもとりあえず、ヒナギク曰く“悪の女王”で、
悪の女王と言えばBSで“学院の正義の味方”とヒナギクが紹介された時に、
同時に“彼女が正義の味方なら、当然、悪の女王もいるわけで……”
なんて文面があった訳ですし(vol.35ですな、探してしまったw)、
まず学園の人なんでしょうねぇ。
年齢的には生徒の線が濃いハズですが、
スレとか見てるといろいろなご意見があるようで・・・
はてさて、どうなることやらって感じですな〜

てか、ちゃんと出てくるまで連載続いてください・・・気になりますから(汗


んではまぁ、このへんで。
来週はどうなることやら・・・
呆気なくお屋敷に戻っているのか、
マリアさんに大変なことに巻き込まれている、なんていわれてる手前、
まだまだプレゼント選びは続くのか・・・
なんにしても待ち遠しいものですということで、〆〜
PROFILE

499

  • 作者:499
  • 2chエロパロ板在住のSS書き見習い。
    主な生息地は某こわ○やスレと某ハ○テスレ。
    ハ○テスレでは名無しですが。

    属性:
    ・我聞×國生さん至上主義
    ・マリアさん信奉者

    まぁ、その割に無節操に書いてる気もしますが・・・
    (特にハ○テネタはw)

    e-mail : for99@hotmail.co.jp
  • RSS
  • 管理者ページ
Search
DTI ブログ

エログ

フルHDエロ動画

ブログ

チャットレディーブログ

DXJOBのお仕事

アダルトSNS モンロー

close